数学ではなく「算数」の文章問題(特殊算など)のことを書くページ

「算数」による特殊算の解き方の解説などを記しています

【算数】少し工夫が必要な年齢算の文章問題

問題

現在父は51歳、長男は8歳、次男は6歳、三男は4歳である。
父の年齢が子の年齢の和の2倍になるのは何年後か。

以下の算数の問題の考え方を詳しく教えていただけないでしょうか?「現在父... - Yahoo!知恵袋より引用

解答(解説)

私が考えた解答です。方程式的なもの(□などの記号)を一切使わず、純粋な算数で解きます。

・子供3人の年齢の和は
 8+6+4=18

・それを3分割する。
 6+6+6

・父の年齢51は、6を横に置き、残り45を5分割する。
 6+9+9+9+9+9

・子供は「6」が3つで、人数が3人なので、1年に1つずつ増える。父親は「6」が1つで、人数が1人なので1年に1つずつ増える。

・従って3年後、全ての数字が「9」となり、「父の年齢が子の年齢の和の2倍」となる。

・答え 3年後

おわりに

以上、純粋な算数で解いてみました。