数学ではなく「算数」の文章問題(特殊算など)のことを書くページ

「算数」による特殊算の解き方の解説などを記しています

【算数】考えが思いつけば計算は簡単な過不足算の文章問題

問題

みかんの数はりんごの数の2倍です。みかんは5個ずつ、りんごは3個ずつ、□人の子供に配ります。
みかんは6個余り、りんごは6個たりませんでした。

→□人にあてはまる数を求めてください。

子供の算数の問題です。 - みかんの数はりんごの数の2倍です。みか... - Yahoo!知恵袋より引用

解答(解説)

私が考えた解答です。

・「みかんの数はりんごの数の2倍」「りんごを3個ずつ配ると6個足りない」ことから
 →みかんを6個ずつ配ると12個足りない
 と分かる(元々ある数が2倍なので、配る数を2倍とすれば不足も2倍)。

・「みかんを5個ずつ配ると6個余っている」状態から、皆に1つずつ追加して6個ずつ持たせようとすると、余りの6個を6人に配ったところで、上記の通り「12個足りなく」なるので、人数は6+12=18人と分かる。

・答え 18人

検算

みかんの数 5個×18人+余り6個=96個
りんごの数 96個÷2=48個
48個-3個×18人=不足6個 O.K.

おわりに

最初に書いた部分にさえ気づけば、その後の計算は全て暗算で出来るような簡単な内容となっています。