数学ではなく「算数」の文章問題(特殊算など)のことを書くページ

「算数」による特殊算の解き方の解説などを記しています

【算数】あるものを使えば簡単に分かる文章問題

問題

A,B,Cの3人が遊園地に行きました。Aは3人分の昼食代・Bは3人分のバス代・Cは3人分の入園料を払いました。バス代は昼食代と入園料の和に等しく、3人が使ったお金を等しくするために、AがBに340円、CがBに370円渡しました。次の問いに答えなさい。
(1)一人分のバス代と昼食代の差は何円ですか??
(2)一人分の昼食代は何円ですか??

算数に関して質問です。子供がこの問題で悩んでいます… - A,B,Cの... - Yahoo!知恵袋より引用

解答(解説)

私が考えた解答です。線分図で考えれば分かりやすい内容となっています。

f:id:t-kazu-t:20171117130651j:plain

(1)一人分のバス代と昼食代の差は何円ですか??

・図より3人分の差は
 340円+370円+340円=1050円
・従って1人分の差は
 1050円÷3=350円 (答え)

(2)一人分の昼食代は何円ですか??

・図より、Bバス代とC入場料の3人分の差は
 370円+370円+340円=1080円
・「バス代は昼食代と入園料の和に等しい」ので、
 上記BとCの差1080円=A昼食代
・従って1人分の昼食代は
 1080円÷3=360円 (答え)

検算

A昼食代=370+370+340=1080円
Bバス代=A+B=2130円
C入場料=340+370+340=1050円

A負担=1080+340=1420円
B負担=2130-340-370=1420円
C負担=1050+370=1420円
全て等しい O.K.

おわりに

以上、線分図を使えば簡単に分かる問題と思い、線分図を使って解いてみました。