数学ではなく「算数」の文章問題(特殊算など)のことを書くページ

「算数」による特殊算の解き方の解説などを記しています

【算数】2回とも「ピッタリ」になる過不足算

問題

サッカーチームのメンバーに、チョコレートが配られました。6個ずつ分けたら、36個足りなくなったので、2個ずつ減らして分けたら、ちょうどになりました。チョコレートは、何個ありますか。

算数のこれがわかりません。過不足算 - サッカーチームのメンバー... - Yahoo!知恵袋より引用

解答(解説):

私が考えた解答です。

・6個ずつ分けると36個足りないということは、6個ずつ配っていくとチョコレートが無くなってもらえなくなる人数はピッタリ6人である。
・2個ずつ減らす(すなわち1人あたり4個とすると)とピッタリ配れるということは、上の状態から6個ずつ持っている人が2個ずつ手放し「最初にもらえなかった6人」に渡すとピッタリ4個ずつ渡せたことになる。
・従って最初に6個持っていた人が2個ずつ手放した数の総和は、最初にもらえなかった6人×後からもらえた4個=24個だと分かるので、最初に6個持っていた人の人数は総和24個÷1人あたり手放した2個=12人と分かる。
・従ってチョコレートの数は6個×12人=72個である。(これが答え)

おわりに

と言う訳で、最初にもらえない人数も、あとから配れる人数も「ピッタリ」になる過不足算でした。