数学ではなく「算数」の適度に難しい文章問題を集めてみた

質問サイトの過去ログ等で見つけた特殊算の文章問題を引用し解いていくページです

【算数】分数を使わないでも解ける仕事算の文章問題

問題

ある仕事をするのにAは20日、Bは30日、Cは60日かかる。
AとCが10日間一緒に働いて、その後をB1人ですると何日かかるか?

算数の問題の解き方をお願いします。 - ある仕事をするのにAは20日、Bは30... - Yahoo!知恵袋より引用

解答(解説):

私が考えた解答です。

・仕事の能力は所要日数の逆比なので、Cを「1」とした時の能力比は
 A:B:C=3:2:1
・以降「C一人では60日」を基準に考える。
・「A(能力3)とC(能力1)が10日間一緒に働いた」時点で、「C一人では60日」分の
 10日×(3+1)=40日分
 が終わっている。
・残りは「C一人では60日」分の60-40=20日分。
・これをB(能力2)がやる訳なので、所要日数は
 20÷2=10日間 (答え)

おわりに

分数を使わない方法で解いてみました。