数学ではなく「算数」の適度に難しい文章問題を集めてみた

質問サイトの過去ログ等で見つけた特殊算の文章問題を引用し解いていくページです

【雑記】 我が家の「算数の自主勉強」と「算数クイズ」

算数の自主勉強

我が家には一人息子がおりまして、現在小学四年生です。

小学校に上がる少し前の頃から、自宅での自主勉強として「算数」を私が教えています。ベネッセもやっていますが、それとは別に「算数」の自主勉強をやっています。

基本的に先取り学習ですが、学校では習わない「難しい文章問題や図形の問題」などもやらせています。

先取り学習の部分は「学校の勉強で困らないように」と思っての予習の目的です。逆に「難しい文章問題や図形の問題」などは、学校の勉強は全く無関係では無いでしょうがあまり意識しておらず、算数の本質部分を知って欲しいな、と言うような思いで教えています。

従って学校の勉強に関係する部分に関しても、関係しない部分に関しても、いわゆる方法論で機械的にスピーディに問題を解くような教え方はせず、「本質部分の内容」が理解出来るようにと意識して教えています。

ちなみに時間は基本的に毎日30分前後です(基本的にプリント1~2枚)。以前は毎日やっていましたが、四年生になってから部活で遅くなる日が週に二日出来ましたので、現在はその日を除き週に五日やっています。

なお、例えば掛け算や割り算の筆算の書き方など私が教えたやり方(筆算のやり方を教えているというよりかは計算の本質部分を知って欲しいと思い教えているので書き方や順番は本人がやりやすいようにやらせています)と学校で教わるやり方が異なることも多いのですが、本質部分がきちんと理解出来ているからか、今のところ迷わず学校のやり方へ「補正」出来るようです。

また暗算の速さに関してはあまり重視していないのですが、この前学校で暗算のプリントが出てクラスで一番に終わったと本人から喜んで報告がありましたので、その為だけの勉強はしていなくても、一日30分前後であっても日々計算をやっているので結果的に暗算にも役立っているようです。

算数クイズ

我が家での「算数クイズ」とは、上で述べた勉強とは別に「口頭」で私が息子に出題するクイズです。クイズと言っても実質的には「文章題」と同じで、生じる計算(数字)のみ暗算しやすいように配慮しています。

私はフリーランスで自宅で仕事をしているので夕食は基本的に皆で(妻と息子と)一緒に食べるのですがその夕食の際、及び妻が運転するクルマの車中で出題することがほとんどです。

勉強ではありませんので無理強いすることはありません。出題してみて嫌がっている感じの時はすぐに取りやめます。息子が気分の乗っている時は出題すると食い付いてきまして一問が終われば「次の問題」とリクエストがありますし、もっと気分が乗っている時は普通の会話をしている最中に息子から「算数クイズを出して」と言われる時もあります。

特にクルマの車中の時は、移動距離が長かったり渋滞していたりして時間が長い時がありますが、そんな時に暇だと言ってテレビなどを無為に見て過ごすよりかは「算数クイズ」のほうが非常に有意義ではないかと思っています。なお、算数クイズに限らず暇であれば皆で会話をしたり景色を見ながら考え事をしたりするほうが有意義だろうと思い、我が家では車中でテレビ等を付けることは昔から一切ありません。

おわりに

以上、我が家での「算数の自主勉強」と「算数クイズ」について記しました。これを通じて息子が少しでも算数の「面白さ」を知ってくれたら良いなと思っています。