数学ではなく「算数」のページ

息子に算数を教えている際に作った問題などを公開します

よもやま話

「1から50までの整数を全て足すといくつになりますか」で見せた息子の成長と、私の錆びついた頭

はじめに 現在小学四年生の我が家の息子ですが、自宅で算数の自主勉強をやらせていますが、現在は市販の5年生向けの難しい問題集(中学受験を考える子供向けの問題集)をやっています。 算数検定6級(小学6年生レベル)に合格している息子ですが、それでも上記の…

算数の文章問題は「文章の読解力の問題でもある」と改めて思った話 【よもやま話】

はじめに 息子(小学四年生)が算数検定6級を受けるのに市販の問題集で勉強していた時の話です。基本的に一からは何も教えずに間違ったり分からなかったりした問題だけを教える、というスタンスとしていました。 それで息子が間違った文章問題がありまして、そ…

算数を「考える力」を身に付ける(年齢算に関する話) 【よもやま話】

年齢算で息子が見せた「知恵」 少し前の話です。 仕事(自宅でのフリーランス)の為に少し遅れて夕食の食卓に行くと、息子が「出題者」となり妻に問題を出していました(口頭での算数クイズ)。「年齢算」の問題でした。 息子が出していた問題と解答は以下のよう…

我が家の「算数の自主勉強」と「算数クイズ」 【よもやま話】

算数の自主勉強 我が家には一人息子がおりまして、現在小学四年生です。 小学校に上がる少し前の頃から、自宅での自主勉強として「算数」を私が教えています。ベネッセもやっていますが、それとは別に「算数」の自主勉強をやっています。 基本的に先取り学習…

会話の中でも「分数」を使おうよ! 【よもやま話】

日常会話の中の分数 少し前に息子(小学四年生)と話していた時の話です。 そこで息子が学校での出来事を話し出しました。 クラスの中で全員では無いが多くの生徒が何かに呼ばれたというような話でした。 私:「で、何人くらい呼ばれたの?」 息子:「呼ばれた…

分からないことを「悔しい」と感じることは大切だと思った話(台形の内角の話) 【よもやま話】

台形の内角の簡単な問題が分からなかった息子 二ヶ月ほど前の話です。 自宅で息子の近くを通りかかった際に呼び止められました。 学校の算数の授業の際に下図(図形は台形)の「アを求めなさい」という問題が出て分からなかったとのことで、何故だか事情は分か…